睡眠の資格をとるメリット  睡眠についての情報

睡眠

睡眠の資格の種類や取得するメリット

人は必ず眠る生き物であり、ほとんどの人は毎日必ず眠ります。ただぐっすりと熟睡出来るかというと人によっては熟睡できない人もおり、精神や心身的な問題によって不眠になるなど、睡眠に関して問題を抱えるような方も少なくありません。そんな時に役立つのが睡眠に関する資格であり、そのような眠る環境や体について資格取得をする中で勉強し学べます。

そうして関連する資格を取得すると、その資格取得者として名乗ることが出来ますが、資格を取得するメリットは何があるのでしょうか?

睡眠の資格を取るメリット

睡眠に関連する資格を取得するメリットは、いろいろありますが、大きく分けて仕事に活かせる、取得者として生活に活用する、快眠のための知識そのものを得られるというメリットがあります。

睡眠の知識を得ることのメリットとしては、今の社会は、ストレス社会であり、不眠により体と心のバランスを崩すような人もいます。資格を取得すると、自分や知人、周囲の人の眠る環境の状況を分析し、アドバイスなどでその質をより高めていくことができます。そのように改善すると、ストレスが多い社会でも仕事の効率を維持でき、良い結果を出すことも可能です。睡眠は寝具や環境によって大きく左右され、関連する正しい知識が必要となります。資格を取れば最適な環境の作り方を学ぶことができ、自分や家族、友人や周囲の人にもアドバイスが出来ますので、身近な人の健康に役立てられます。

今は快眠が注目されている時代であり、寝具メーカーなどで働く場合、さらには介護関係や宿泊サービス業などで働く場合も、正しい知識を持っていると役立てられます。その人が最高の眠りを手に入れるためには寝室の照明はどれぐらいか、どんな香りが良いかなどを理解出来るので、仕事でも大いに役立ちます。

最近は、睡眠関係のグッズがよく売れて人気商品となってます。そのような新商品を開発するにも役立ち、コンサルタントとして眠りをサポートをすることもできます。資格を取得するならそのメカニズムだけでなく、快眠のための環境を作り出せるようになり、自分や家族の生活に役立つ、仕事などにも活用出来ると、メリットはいくつもあるのです。

なぜ睡眠に関する資格が注目されているのか?

現代の日本人は、大人から子供まで、睡眠不足で生活している人が多くおり、4人に1人が眠りについて何らかの不満を抱えているというデータもあります。不眠は、肥満や糖尿病、高血圧といった生活習慣病を誘発しやすく、鬱やアルツハイマー病、癌などのリスクを高めます。

住宅リフォームや新築の施主でも「熟睡できる寝室が欲しい」「寝不足を解消できないか」など声がありますが、この声に応えられる住宅営業マンや建築士、インテリアコーディネーターなどの住宅専門家は少ないのが日本の現状です。

これは住宅専門家が以下のような人が多いためです。

・睡眠に関する知識が乏しい
・寝室を「デリケートな場」「プライベートな場」と思い込みによって、施主の正しい要望を収集出来ない

このような状況を変える事が出来るのが睡眠に関する資格です。正しい知識を身に付け睡眠は健康に繋がるという考えで施主とのコミュニケーションを行い、施主の真の希望を実現する寝室の専門家になれるのが睡眠の資格です。そうして住宅業界のみならず、ホテルや介護業界など、役立てられる場所は多数あります。住宅業界、寝具業界だけでなく、病院やホテル業界からと、多くの業界からの期待もあります。

住宅業界のみならず、たとえば寝具メーカーでは以下のように役立てられます。

一人ひとりに合った最適寝具を提案出来ます。最適な高さの枕は何か、硬すぎず柔らか過ぎないベッドは何かなどと寝具提案を出来ます。暑がり寒がりなど体質によっても最適な寝具は違い、大きさや厚さも最適なものを勧められます。人それぞれで寝相やライフスタイルが違い、眠りに関する悩みも「肩こり」「腰痛」、「不眠」などと軽い症状から、鬱病から頸椎症、腫瘍まで実に人によって違います。単に朝までグッスリ寝たい、眠りが浅いという方から、痩せる寝方までと、人による睡眠に関しての要望は違い、それぞれに対応した寝具作りにも役立てられます。

勉強

 

具体的な資格とそのメリット

具体的にどのような資格があり、それは取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

・睡眠改善インストラクター

日本睡眠改善協議会により認定されている資格です。日本睡眠改善協議会は人々の睡眠の改善を目的とし、快眠を得るための知識と技術を世の中に発信している組織です。睡眠改善インストラクターに期待されるのは、科学的事実に基づく睡眠に関する正しい知識と、その知識を持って、睡眠に関する悩みを持つ人々それぞれに合った適切な指導を行うことです。睡眠改善インストラクターの育成講座では、日本睡眠改善協議会の理事長や広島大学名誉教授が講師を務めています。睡眠に関して日本トップレベルともいえる知識を持つ講師の授業を受けれるのがこの資格のメリットといえます。

また、睡眠改善インストラクターには上位資格として、睡眠改善シニアインストラクターが設けられています。睡眠改善インストラクターの資格を取得してから5年間、継続して資格を更新していることが条件で、よりレベルの高い知識が求められます。

睡眠改善インストラクターについて詳しくご覧になられたい方は、睡眠改善インストラクターとはの記事をご覧ください。

・安眠インストラクター

安眠インストラクターは日本インストラクター協会が認定する資格です。安らかな睡眠を提供することを目的とした、睡眠の専門家であることの証明となります。睡眠の専門家というと大げさに聞こえるかもしれませんが、睡眠はその人の生活に大きく影響するものです。

安眠を妨害する要因として、病気や怪我といった身体的要因、ストレスなどといった精神的要因、熱帯夜や騒音といった環境的要因などがあげられます。安眠インストラクターは、その人の状況に応じて、安らかな眠りのためのアドバイスをすることが出来るのです。

安眠インストラクターの資格について詳しくご覧になられたい方は、安眠インストラクターとはについての記事をご覧ください。

・睡眠環境診断士

日本睡眠環境研究機構が認定している資格です。この日本睡眠環境研究機構は、もとは日本睡眠環境研究所として活動しており、寝具業界が布団などの商品の性能試験を行うことを目的としたものでした。睡眠環境診断士は、寝具の性能や寝室環境に関する知識を身に着け、人体、寝具、寝室の3つがシステムとしてバランスよく整っているか確認、指導することが期待されています。

資格講座の講師を務めるのは、医学や理学、工学の専門家の講師たちです。睡眠の生理や体温調節などの医学的なことから、寝姿勢、寝がえり、寝室の環境など様々な分野を学ぶことができます。寝具の研究開発、販売はもちろん、福祉やホテル、旅館業にもおすすめの資格です。

睡眠環境診断士について詳しく知りたい方は、睡眠環境診断士とはについての記事をご覧ください。

・CSAスリープケアインストラクター

CSAこと日本快眠協会により認定されている資格です。この資格のメリットは、睡眠に関する学会の理事長である医学博士が監修している講義テキストがあることです。「眠れる身体を作る」ことを長年研究してきた背景があることから、医学に基づいた確かな知識を得ることができます。

・CSAスリープケアセラピスト

スリープケアセラピストは、家族や友人などといった身近なところに眠れずに困っている人がいて、その人たちを助けたい、不眠を解消してあげたい、という方におすすめです。この資格ではスキンシップから得られるリラクゼーションでの快眠効果を目的とし、ハンド、フット、ヘッドといった部分のアプローチを学べます。資格を取得すると家庭で実践することも出来るようになり、その他に自宅でスクールを開き講師活動なども出来ます。

いかがでしたでしょうか?睡眠に関する資格を取得するメリットをご紹介しました。資格を取得すると、睡眠に関して正しい知識を得る事が出来ますので、不眠で悩んでいる方、自分や知人などにその知識を役立てる事が出来ます。さらには、快眠をサポートするような仕事などでも役立てることも可能なのです。またその資格を取得して専門家としても仕事をすることも可能です。

睡眠について学んでみよう!

一説によると人間の人生において睡眠時間は1/3を占めているといわれています。 十分な睡眠時間をとること、質の高い睡眠を実現することは私たちの心と身体に 大きな影響を与えます。 健康な毎日を送るために欠かせない睡眠について学んでみませんか。

睡眠資格を取るメリット

睡眠資格をとるメリットをご紹介しています。睡眠の資格について興味がある方は、まずこちらをご覧ください。

coffee-2351440_640

睡眠について学ぶことのご自身の健康、大切な人たちのQOL向上(生活の質の向上)を目指してみてはいかがでしょうか。

お勧めの睡眠資格

スリープケアカウンセラー養成講座

mattress-2489615_640

通信講座のたのまなの提供する睡眠資格では、睡眠の正しいメカニズムと知識を身につけることが可能です。

睡眠トラブルを抱える方にむけたカウンセリングを行うスキルを目指すならこの講座

詳細はコチラ

睡眠コンサルタント

woman-2197947_640

日本最大級のオンライン資格・通信講座ポータルformie(フォーミー)の提供する睡眠資格

快適な睡眠のプロフェッショナルを目指すためにお勧めの講座です。

詳細はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメの睡眠記事

  1. カロリー

    2017-7-26

    カロリー摂取は睡眠中でも行われている

    人間は1日の生活でどれくらいのカロリーを摂取し、それをどのように消費しているでしょうか。一般的に成人…
  2. コンサルティング

    2017-6-26

    睡眠コンサルタントとは 睡眠についての情報

    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…
  3. 睡眠

    2017-6-26

    美快眠セラピストとは 睡眠についての情報

    美快眠セラピストの資格や仕事内容について 不眠で悩んでいる方は多く、自身で環境を変えてみたりと、熟…
  4. 指導する

    2017-6-23

    睡眠健康指導士とは 睡眠についての情報

    睡眠健康指導士の内容と講座について 睡眠をとる際には、眠る時間といったボリュームももちろん重要にな…
  5. 診断

    2017-6-23

    睡眠環境診断士とは 睡眠についての情報

    睡眠環境診断士の内容と資格取得方法 睡眠というのは、その環境にも左右されることが多く、環境が悪く熟…
  6. カウンセリングルーム

    2017-6-23

    スリープケアカウンセラーとは 睡眠についての情報

    スリープケアカウンセラーの内容と仕事について 睡眠はもちろん人間にとって必要なことであり、人は人生…
  7. 52bab80b748

    2016-10-24

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報 平日は朝早く、夜遅い生活が続いている方は、休日になると…
  8. img_4022

    2016-10-21

    遮光カーテンの意外な落とし穴 睡眠についての情報

    光や熱を効果的に遮ってくれる遮光カーテン、窓から入ってくる紫外線からもお肌を守ってくれる強い味方であ…
  9. 毛布

    2016-10-18

    毛布の素材別の特徴 睡眠についての情報

    毛布は素材により、肌触りや機能性が大きく異なります。自分に合う毛布を見つけるために、どんな素材がある…
  10. a52c44c38c

    2016-10-17

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報 眠りが浅い要因は? 良い睡眠というのは、眠りの浅い状態、…

ピックアップ睡眠記事

  1. 快眠グッツ
    睡眠をより快適にするため自分にあった枕やマットなどのグッズを選ぶとき、種類がたくさんあってどれを買お…
  2. アロマ
    皆さんは好きな香りを嗅いだとき、「いい匂い・・・」「癒される・・・」と感じたことはありませんか。また…
  3. コンサルティング
    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…

睡眠に関するツイート

ページ上部へ戻る