安眠インストラクターとは 睡眠についての情報

勉強

安眠インストラクターの資格内容と仕事について

現代では多くの人が睡眠に関する悩みを抱いています。人は必ず睡眠は行い、毎日眠りにつきます。しかし自分では、睡眠の質がよいのか、悪いのかはなかなか判断が難しいものです。睡眠時間がどれぐらいが良いのか、熟睡しているのか、眠りの質は良いかなどと、素人では判断がつきません。睡眠に関して問題がある場合でも、何が原因かを突き止めるのは、素人では難しいです。

そのような睡眠の質に関しての知識を有しており、安眠するためのアドバイスやケアを行うのが、安眠インストラクターになります。睡眠障害などのことはもちろん、安眠するための条件や環境について、特に知識を有している人に与えられる資格です。

安眠インストラクターについて

安眠インストラクターは、「日本インストラクター協会」が主催する認定資格であり講座や認定試験を実施しています。安らかにぐっすり眠り、快適な睡眠のための条件や環境を教えるインストラクターになります。このような安眠に関する技術があると認定された人に与えられる資格であり、認定試験に合格すると安眠インストラクターの資格を取得できます。

理想的な睡眠は私生活でのコンディションや健康、美容にもつながります。そして人は眠らないと命にも関わりますので、人間にとって睡眠は必要不可欠であり、とても大切です。

一日は24時間であり、通常人は1日で6~8時間睡眠を取り、1日の3分の1は眠っている時間です。長時間行なう睡眠を快適に行ない、しかも睡眠の質を高めるように指導出来る資格となり、科学的な観点を含めてアドバイス出来ます。

・資格取得について

この資格の認定試験を受験するために、学歴などの条件はありません。睡眠に対する知識、不眠などを改善させるための知識があれば受験可能です。独学での勉強も出来ますが、通信講座などで勉強も可能であり、その方が合格もしやすいです。

試験は偶数月に行われていますので、年6回の開催です。日程に迫られることなく、十分に納得いくまで勉強をしてから受検できます。試験自体も自宅で受験出来るので、リラックスして行えるでしょう。

体調を崩したとき、疲れたときなどは、とにかく横になって休むことが推奨され、その場合に睡眠は、心身を健康に保ち、疲れを取るためになによりも大事な要素です。カウンセラーやセラピストなど、何らかの形で癒やしを提供している人が、仕事に役立てるために、そして相談者に対する解決能力を上げるために、資格を取得する方も多いです。

資格保持者は、睡眠に関する知識があるという証明になり、資格があると健康に関する施設で働くことが可能です。睡眠は、心身どちらが弱っているときでも必要とされるので、ゆっくり休める環境をサポートしたり、相談者に対しカウンセリングしたりと、様々な働き方ができます。

また仕事にはしなくても、睡眠に詳しい人として、周囲の相談にのってあげるのも喜ばれるでしょう。

・勉強方法

安眠インストラクターの資格を取るには、日本インストラクター協会が主催する認定試験を受けて、合格する必要があります。試験は2ヶ月に1度行われますので、睡眠の基礎知識や安眠の条件など、睡眠に関する知識を学び深めていかなければいけません。そうして無事資格を取得すると、自宅で講師活動を行う事も可能です。

資格取得するには試験に挑戦しますが、試験となるのである程度の知識が必要です。試験を受験する方は、独学で勉強する人も多く、参考本やネットでの勉強をします。学ぶのが難しく一人では勉強が出来ないという方は、通信教育や専門学校で学ぶという方法もあります。

独学で学び取得が可能ですが、資格習得のための勉強時間がない、効率的に資格を習得したいという方には通信講座がおすすめです。事前知識がない状態で資格取得しようとする方も、初心者でもわかりやすい講座を開いているスクールがいくつもあります。1日数十分程度の勉強で資格が取得できるようにと、カリキュラムが組まれているので、無理なく続けることができるようになっています。

クラス

仕事で役立つ資格なのか?

もしあなたが会社で部下を抱える身だった場合、安眠インストラクターの資格を持っていると、部下の体のケアがしやすくなるでしょう。現在では、不規則な就業リズムの会社も増えてきています。大型の案件の納期が近付けば眠れない日が続く、という会社も多いかもしれません。そういった会社にあって、社員が質の良い睡眠をとれるような環境作りができれば、会社の成績も大きく伸びる可能性があります。なぜなら、睡眠は翌日の活力や、記憶の整理にとても重要な役割を果たしているためです。昨今では、こういった不規則な生活リズムが慢性化し、ストレスで体調を崩してしまう人も少なくないようです。体に悪影響が及べば、会社の成績はもちろん、その社員自体の今後の生活にも関わってきてしまいます。こういったことを未然に防ぐために、安眠インストラクターの資格は十分に活躍してくれるはずです。

また、自分自身の仕事にも関わってくる可能性があります。実際に睡眠不足が慢性化している人は、疲れた顔をして生気がないように見えるものです。営業などの社外の人と会う人はもちろんですが、社内での上司や部下とのやり取りに関しても、元気のある人の方が一緒に仕事をしていて気持ちいいものです。たとえ少ない睡眠時間でも、最大限に疲れを回復させる安眠インストラクターの知識があれば、きっと自分の仕事の成績もアップしていくでしょう。

その他に、安眠インストラクターの資格を利用して、セミナーを開くという活用方法もあります。社員の生活を慮る会社が多くある中で、その方法が上手く実践できていないというのは珍しいケースではありません。また睡眠の重要性は多くの人が知るところですので、会社の経営者などを対象にセミナーを開くのも良いでしょう。

自分や家族の生活に安眠を取り入れられる

自身が睡眠障害で悩んでいる、身内に不眠など睡眠障害の方がいるなどと、自分や身内の問題解決のために資格を得る方もいます。家族や友人に快適な睡眠を促すアドバイスを行うようなことも可能で身近な人にも知識を役立てられます。

安眠インストラクターとしての知識を、自分や家族の生活に取り入れて役立てるのは、快適な生活を送るにおすすめです。成長ホルモンは睡眠時に分泌される物質であり、自分の子供に安眠出来るようにすると、成績アップにもつながります。睡眠が不足すると、免疫力や自然治癒力も低下しますので、病気になりやすく、怪我や病気が治りにくくなります。家族の健康と成長を考え、安眠の知識を学習して資格を取得するのも良いでしょう。

もちろん、安眠インストラクターは、仕事や自分の職業でセミナーなどで、その知識を活かして活動することもできます。しかしながら、仕事で役立てようと資格取得するような場合でも、その知識は、自身や家庭、知人などにも役立てることも出来るのです。

安眠インストラクターは、その名前は示すとおり、安眠に関してアドバイスを行なうような知識を得るための資格です。自分の仕事でも活かすことができ、実際に取得して役立てている方もいます。または家族や知人、自分のためにと資格を取得する方もいます。民間資格なので、認定試験を受けて合格すれば資格を取得できます。

睡眠について学んでみよう!

一説によると人間の人生において睡眠時間は1/3を占めているといわれています。 十分な睡眠時間をとること、質の高い睡眠を実現することは私たちの心と身体に 大きな影響を与えます。 健康な毎日を送るために欠かせない睡眠について学んでみませんか。

睡眠資格を取るメリット

睡眠資格をとるメリットをご紹介しています。睡眠の資格について興味がある方は、まずこちらをご覧ください。

coffee-2351440_640

睡眠について学ぶことのご自身の健康、大切な人たちのQOL向上(生活の質の向上)を目指してみてはいかがでしょうか。

お勧めの睡眠資格

スリープケアカウンセラー養成講座

mattress-2489615_640

通信講座のたのまなの提供する睡眠資格では、睡眠の正しいメカニズムと知識を身につけることが可能です。

睡眠トラブルを抱える方にむけたカウンセリングを行うスキルを目指すならこの講座

詳細はコチラ

睡眠コンサルタント

woman-2197947_640

日本最大級のオンライン資格・通信講座ポータルformie(フォーミー)の提供する睡眠資格

快適な睡眠のプロフェッショナルを目指すためにお勧めの講座です。

詳細はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメの睡眠記事

  1. カロリー

    2017-7-26

    カロリー摂取は睡眠中でも行われている

    人間は1日の生活でどれくらいのカロリーを摂取し、それをどのように消費しているでしょうか。一般的に成人…
  2. コンサルティング

    2017-6-26

    睡眠コンサルタントとは 睡眠についての情報

    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…
  3. 睡眠

    2017-6-26

    美快眠セラピストとは 睡眠についての情報

    美快眠セラピストの資格や仕事内容について 不眠で悩んでいる方は多く、自身で環境を変えてみたりと、熟…
  4. 指導する

    2017-6-23

    睡眠健康指導士とは 睡眠についての情報

    睡眠健康指導士の内容と講座について 睡眠をとる際には、眠る時間といったボリュームももちろん重要にな…
  5. 診断

    2017-6-23

    睡眠環境診断士とは 睡眠についての情報

    睡眠環境診断士の内容と資格取得方法 睡眠というのは、その環境にも左右されることが多く、環境が悪く熟…
  6. カウンセリングルーム

    2017-6-23

    スリープケアカウンセラーとは 睡眠についての情報

    スリープケアカウンセラーの内容と仕事について 睡眠はもちろん人間にとって必要なことであり、人は人生…
  7. 52bab80b748

    2016-10-24

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報 平日は朝早く、夜遅い生活が続いている方は、休日になると…
  8. img_4022

    2016-10-21

    遮光カーテンの意外な落とし穴 睡眠についての情報

    光や熱を効果的に遮ってくれる遮光カーテン、窓から入ってくる紫外線からもお肌を守ってくれる強い味方であ…
  9. 毛布

    2016-10-18

    毛布の素材別の特徴 睡眠についての情報

    毛布は素材により、肌触りや機能性が大きく異なります。自分に合う毛布を見つけるために、どんな素材がある…
  10. a52c44c38c

    2016-10-17

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報 眠りが浅い要因は? 良い睡眠というのは、眠りの浅い状態、…

ピックアップ睡眠記事

  1. 快眠グッツ
    睡眠をより快適にするため自分にあった枕やマットなどのグッズを選ぶとき、種類がたくさんあってどれを買お…
  2. アロマ
    皆さんは好きな香りを嗅いだとき、「いい匂い・・・」「癒される・・・」と感じたことはありませんか。また…
  3. コンサルティング
    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…

睡眠に関するツイート

ページ上部へ戻る