睡眠時無呼吸障害になる要因とは 睡眠についての情報

a484071d1

睡眠時無呼吸障害になる要因とは 睡眠についての情報

睡眠時無呼吸障害になる3つの要因とその対処方法についてご紹介します。

要因その1 のどの内側に脂肪がついている

まずのどに脂肪がつくことで、気道が必要以上にせまくなり、空気の流れる通りが簡単に乱れてしまうため、いびきが出やすくなります。人間は太るときにこれは一人ひとり違ってきますが、のどにも脂肪がつきます。不摂生で脂肪が積み重なることで、いびきをかくだけではおさまらず、無呼吸を引き起こすことにも繋がってしまうのです。

10代、20代の頃はいびきをそんなにかかなかったのが、30代もしくは40代でいびきをかくようになった、無呼吸になったという方は、若いときと比べて肥満になっていることになります。太ってしまうというのは年齢を重ねることでよくあることですが、そのまま太り続けてしまうことで、身体中の気になる箇所に脂肪がつき、内側にも肉がついて、睡眠時無呼吸症候群となりやすくなるのです。

日本人の場合ですと、睡眠時無呼吸症候群のリスクが高まる数値としては、BMI25以上といわれております。これは睡眠時無呼吸症候群の方の7割がBMI25以上といわれていることから、この数値を一つの目安として見るのがよいでしょう。

ちなみにBMIの計算方法としては、
BMI=体重(kg)÷身長(cm)÷身長(cm)になりますので、自分大丈夫なのか計算してみて下さい。

要因その2 顔の骨格によるもの

日本人は欧米人と比べ顔の骨格に違いがあります。それはあごです。日本人のあごは欧米人と比べ小さい人の割合が多いといわれております。ではあごの大きさと睡眠時無呼吸障害と何が関係しているのかというと、舌の位置が気道近くにあり、舌が気道に近いことで、それだけ気道は狭くなっています。狭いことで無呼吸が引き起こされやすいという事なのです。

前回の要因としてのどの脂肪が要因とご紹介させていただきましたが、もちろんこれに
当てはまる方も多いですが、日本人の睡眠時無呼吸障害の約4割近くは、顔の骨格が関係しているといわれております。また小顔であったり、平面的で細長い顔立ちの方は引き起こしやすいとも言われております。

同じ日本人顔でも彫りが深く、見るからにしっかりした顔立ちは縄文顔の方は睡眠時無呼吸症候群にはなりづらく、今回対象となるあごが小さく、細長い顔立ちである弥生顔には睡眠時無呼吸症候群になりやすいといわれております。(あくまで骨格だけの話ですが、、、)

あご

要因その3 扁桃肥大による影響のもの

一般的に扁桃というと、のどの両サイドにある口蓋扁桃のことをいいます。扁桃肥大というのはこの口蓋扁桃が大きくなることを指します。ではなぜ肥大してしまうのか、それは体質的な問題もありますし、成人後に急性扁桃炎にかかることで肥大するといわれています。この口蓋扁桃が肥大することで空気の通り道が狭まり、睡眠時無呼吸症候群にかかってしますというわけです。対処方法としては、口蓋肥大は適性があればですが、手術により対処する方法が一番良い方法でしょう。ただ、手術したからといって睡眠時無呼吸症候群が治るかとなるとそうではありません、前回記事に紹介している、肥満によってのどに脂肪がついている、顔の骨格による可能性によって引き起こされる場合もありますので、完全に治るという保証はできません。

今回、睡眠時無呼吸症候群を引き起こす要因をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。体質的な問題もあるかと思いますが、気になる方はこちらをご参考いただき、自分がどれに当てはまるのかをご確認頂ければ幸いです。

睡眠について学んでみよう!

一説によると人間の人生において睡眠時間は1/3を占めているといわれています。 十分な睡眠時間をとること、質の高い睡眠を実現することは私たちの心と身体に 大きな影響を与えます。 健康な毎日を送るために欠かせない睡眠について学んでみませんか。

睡眠資格を取るメリット

睡眠資格をとるメリットをご紹介しています。睡眠の資格について興味がある方は、まずこちらをご覧ください。

coffee-2351440_640

睡眠について学ぶことのご自身の健康、大切な人たちのQOL向上(生活の質の向上)を目指してみてはいかがでしょうか。

お勧めの睡眠資格

スリープケアカウンセラー養成講座

mattress-2489615_640

通信講座のたのまなの提供する睡眠資格では、睡眠の正しいメカニズムと知識を身につけることが可能です。

睡眠トラブルを抱える方にむけたカウンセリングを行うスキルを目指すならこの講座

詳細はコチラ

睡眠コンサルタント

woman-2197947_640

日本最大級のオンライン資格・通信講座ポータルformie(フォーミー)の提供する睡眠資格

快適な睡眠のプロフェッショナルを目指すためにお勧めの講座です。

詳細はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメの睡眠記事

  1. カロリー

    2017-7-26

    カロリー摂取は睡眠中でも行われている

    人間は1日の生活でどれくらいのカロリーを摂取し、それをどのように消費しているでしょうか。一般的に成人…
  2. コンサルティング

    2017-6-26

    睡眠コンサルタントとは 睡眠についての情報

    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…
  3. 睡眠

    2017-6-26

    美快眠セラピストとは 睡眠についての情報

    美快眠セラピストの資格や仕事内容について 不眠で悩んでいる方は多く、自身で環境を変えてみたりと、熟…
  4. 指導する

    2017-6-23

    睡眠健康指導士とは 睡眠についての情報

    睡眠健康指導士の内容と講座について 睡眠をとる際には、眠る時間といったボリュームももちろん重要にな…
  5. 診断

    2017-6-23

    睡眠環境診断士とは 睡眠についての情報

    睡眠環境診断士の内容と資格取得方法 睡眠というのは、その環境にも左右されることが多く、環境が悪く熟…
  6. カウンセリングルーム

    2017-6-23

    スリープケアカウンセラーとは 睡眠についての情報

    スリープケアカウンセラーの内容と仕事について 睡眠はもちろん人間にとって必要なことであり、人は人生…
  7. 52bab80b748

    2016-10-24

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報 平日は朝早く、夜遅い生活が続いている方は、休日になると…
  8. img_4022

    2016-10-21

    遮光カーテンの意外な落とし穴 睡眠についての情報

    光や熱を効果的に遮ってくれる遮光カーテン、窓から入ってくる紫外線からもお肌を守ってくれる強い味方であ…
  9. 毛布

    2016-10-18

    毛布の素材別の特徴 睡眠についての情報

    毛布は素材により、肌触りや機能性が大きく異なります。自分に合う毛布を見つけるために、どんな素材がある…
  10. a52c44c38c

    2016-10-17

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報 眠りが浅い要因は? 良い睡眠というのは、眠りの浅い状態、…

ピックアップ睡眠記事

  1. 快眠グッツ
    睡眠をより快適にするため自分にあった枕やマットなどのグッズを選ぶとき、種類がたくさんあってどれを買お…
  2. アロマ
    皆さんは好きな香りを嗅いだとき、「いい匂い・・・」「癒される・・・」と感じたことはありませんか。また…
  3. コンサルティング
    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…

睡眠に関するツイート

ページ上部へ戻る