「あなたは大丈夫!?無呼吸症候群セルフチェック!」 睡眠についての情報

symptom_56_0

「あなたは大丈夫!?無呼吸症候群セルフチェック!」 睡眠についての情報

寝ている途中に息苦しくなり目が覚めたり、「寝ている時に息が止まっていたよ」と言われた経験がある方は無呼吸症候群の疑いが高いと言われています。この症状をほったらかしにしておくと睡眠障害はもちろんのこと、高血圧や糖尿病、脳血管障害といった大きな病気にも繋がる恐れがあり大変危険です。まずは自分の体の状態を知り、無呼吸症候群の予防に努めましょう。

そもそも「無呼吸症候群」とはどんな病気?

無呼吸症候群とは大きないびきなどが原因で睡眠中に呼吸停止が繰り返され身体が酸素不足の状態になってしまう睡眠障害です。睡眠は日中活動した身体を休ませ、回復する働きを持っています。ですが呼吸が止まり酸素不足に陥ると脳や体に大きな負担を掛け、回復どころではありません。無呼吸症候群になることによって翌日の倦怠感、日中の眠気、作業の集中力低下など生活に様々な支障をきたしてしまいます。

無呼吸症候群セルフチェック

images (1)

これからいくつか質問していくので当てはまればチェックをしてみてください。

✔大きないびきをかく
✔いびきが止まり息苦しさを感じる
✔自分のいびきでむせることがある
✔よく寝汗をかく
✔朝起きると口が渇いている
✔起床後の倦怠感がある
✔寝たはずなのに体がだるい
✔朝起きると頭痛がする
✔何事にも集中できない
✔夜中何度もトイレに行く

どうでしょうか?あなたはいくつ当てはまりましたか?

自覚症状には個人差がありますがチェック項目が多いほど無呼吸症候群の疑いは極めて強いと言えます。では、ほっておくとどんな病気を引き起こしてしまうのか見ていきましょう。

無呼吸症候群の合併症

呼吸が止まり深い睡眠に入れないまま入眠→無呼吸→中途覚醒→呼吸再開→再睡眠を繰り返します。そのため昼間に異常な眠気に襲われたり、ひどいときには居眠り運転による交通事故をも引き起こす可能性があります。この状態が長く続いてしまうと性格の変化や、知性の低下、幻覚、性的不能などを起こすことも少なくありません。また、大きな病気の原因になってしまう可能性もあるのです。例を挙げると、低酸素で肺の血管が痙攣し肺動脈の血圧が高くなる「肺高血圧」や、「脳卒中」「心筋梗塞」のリスクを高めてしまう可能性があります。

「いつものことだから」「今日は疲れているだけ」などといった軽い気持ちでとらえずに日常生活を振り返り、少しでも「危ないかも?」と自覚症状を感じるのであれば病院で検査を受けることをお勧めします。

「あなたは大丈夫!?無呼吸症候群セルフチェック!」 睡眠についての情報

睡眠について学んでみよう!

一説によると人間の人生において睡眠時間は1/3を占めているといわれています。 十分な睡眠時間をとること、質の高い睡眠を実現することは私たちの心と身体に 大きな影響を与えます。 健康な毎日を送るために欠かせない睡眠について学んでみませんか。

睡眠資格を取るメリット

睡眠資格をとるメリットをご紹介しています。睡眠の資格について興味がある方は、まずこちらをご覧ください。

coffee-2351440_640

睡眠について学ぶことのご自身の健康、大切な人たちのQOL向上(生活の質の向上)を目指してみてはいかがでしょうか。

お勧めの睡眠資格

スリープケアカウンセラー養成講座

mattress-2489615_640

通信講座のたのまなの提供する睡眠資格では、睡眠の正しいメカニズムと知識を身につけることが可能です。

睡眠トラブルを抱える方にむけたカウンセリングを行うスキルを目指すならこの講座

詳細はコチラ

睡眠コンサルタント

woman-2197947_640

日本最大級のオンライン資格・通信講座ポータルformie(フォーミー)の提供する睡眠資格

快適な睡眠のプロフェッショナルを目指すためにお勧めの講座です。

詳細はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメの睡眠記事

  1. カロリー

    2017-7-26

    カロリー摂取は睡眠中でも行われている

    人間は1日の生活でどれくらいのカロリーを摂取し、それをどのように消費しているでしょうか。一般的に成人…
  2. コンサルティング

    2017-6-26

    睡眠コンサルタントとは 睡眠についての情報

    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…
  3. 睡眠

    2017-6-26

    美快眠セラピストとは 睡眠についての情報

    美快眠セラピストの資格や仕事内容について 不眠で悩んでいる方は多く、自身で環境を変えてみたりと、熟…
  4. 指導する

    2017-6-23

    睡眠健康指導士とは 睡眠についての情報

    睡眠健康指導士の内容と講座について 睡眠をとる際には、眠る時間といったボリュームももちろん重要にな…
  5. 診断

    2017-6-23

    睡眠環境診断士とは 睡眠についての情報

    睡眠環境診断士の内容と資格取得方法 睡眠というのは、その環境にも左右されることが多く、環境が悪く熟…
  6. カウンセリングルーム

    2017-6-23

    スリープケアカウンセラーとは 睡眠についての情報

    スリープケアカウンセラーの内容と仕事について 睡眠はもちろん人間にとって必要なことであり、人は人生…
  7. 52bab80b748

    2016-10-24

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報

    寝すぎてしまう要因とは 睡眠についての情報 平日は朝早く、夜遅い生活が続いている方は、休日になると…
  8. img_4022

    2016-10-21

    遮光カーテンの意外な落とし穴 睡眠についての情報

    光や熱を効果的に遮ってくれる遮光カーテン、窓から入ってくる紫外線からもお肌を守ってくれる強い味方であ…
  9. 毛布

    2016-10-18

    毛布の素材別の特徴 睡眠についての情報

    毛布は素材により、肌触りや機能性が大きく異なります。自分に合う毛布を見つけるために、どんな素材がある…
  10. a52c44c38c

    2016-10-17

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報

    眠りが浅い要因とは 睡眠についての情報 眠りが浅い要因は? 良い睡眠というのは、眠りの浅い状態、…

ピックアップ睡眠記事

  1. 快眠グッツ
    睡眠をより快適にするため自分にあった枕やマットなどのグッズを選ぶとき、種類がたくさんあってどれを買お…
  2. アロマ
    皆さんは好きな香りを嗅いだとき、「いい匂い・・・」「癒される・・・」と感じたことはありませんか。また…
  3. コンサルティング
    睡眠コンサルタントの仕事内容と資格について 睡眠というのは、人々の生活に欠かせないものであり、毎日…

睡眠に関するツイート

ページ上部へ戻る